EVENT REPORT
2月号特集
2015/2/6 更新

アニソンマトリクス×アニメトロ イベントレポート

今回は1/17に京都METROで開催されたアニソンマトリクス×アニメトロにお邪魔しました。

京都METROはかつて様々なアーティストに支持されてきた会場であり、フロアに入ると力強いサウンドに包まれ、 出演者もお客様も楽しんでいました。

早速アニメトロ店長さんにオタクチャンネル一同を暖かく迎えていただき、一緒に乾杯させて頂きました。 店長さんはイベント中、終始オーディエンスをMCで盛り上げていたのが印象的でした。

今回は秋葉原MOGRAのアニソンマトリクスとのコラボイベントということもあり、 東京からのDJ・VJも多かったです。

 

アニソンマトリクス×アニメトロとは?

メトロが誇る中毒者多数の二次元系パーティー=アニメトロ!今回はなんと!世界に向けて二次元カルチャーを発信し続ける、シーンの聖地と言っても過言では無いど真ん中&代表地である秋葉原mograの看板レギュラーパーティー=アニソンマトリクスとコラボ開催!と言う事でゲストにアニソンマトリクスがパーティー丸ごと登場!聖地秋葉原mograのグルーヴを京都で感じられる貴重な一夜です!乞うご期待!
※2/7土曜日は逆にアニメトロがパーティー毎秋葉原MOGRAに行きます!こっちも乞うご期待!
http://www.metro.ne.jp/schedule/2015/01/17/index.html

 


▲ DJマスター航太&KAZ a.k.a.HIGE


▲ melo


▲ esupa


▲ あちゃぴん


▲ ばぶる


▲ スペシャルB2Bもありました。

 

ピックアップDJ

アニソンの兄やん

元HIPHOP DJとして名高く知られるアニソンの兄やんさん。ターンテーブルを擦る仕草が格好良く、たまこラブストーリーや千本桜等のアニソンの他にクラブミュージックも織り交ぜていました。曲と曲の繋ぎ方も、ミックスはもちろんあえてカットインを使ったりと、プレイ自体も細かいトリッキーな技も披露するスタイルで、フロアを終始盛り上げていました。

 

Hokboy

今回のアニソンマトリクス以外にも秋葉原MOGRAの「VOCALOID-ManiaX」のレジデントDJとして活躍中のHokboyさん。リミックス曲を中心としたセットで、さすが!とフロアの心をぐっと掴んでるかのようなプレイでした。一番印象的だったのはプレイ中の楽曲に合わせて体を動かしていたのが格好良かったです。本人が一番ノリノリだったんじゃないでしょうか。

 

kei。

1曲目はアオハライドOPでしっとりはじまると思いきや、SEX ON THE BEATCHの流れでガンガンフロアを盛り上げ、Transferや鳥の詩(PandaBoY Remix)、ebb and flow(Oblongar Mashup)等、そして初音ミクのTell Your Worldで次のDJへとバトンタッチ。長髪でスラッとした容姿でターンテーブルを軽々と扱うその姿が格好良く印象的でした。ブレイクビーツやドラムン、ダブステップなどをベースとしたアニメのリミックスが中心のプレイで、 すごく楽しんでいるプレイ姿が印象的。 輪るピングドラムの主題歌「ノルニル」に入る瞬間も「生存戦略ー!」と音源の入ったリミックスを使っていたのですごく楽しめました。

 

yuxx

BLACK LAGOONのRed fractionから始まり、クラブミュージック系の流れに持っていくかと思いきや、桜TrickのOP等キャッチーな萌系の曲へ。その他機巧少女は傷つかないの「回レ!雪月花」などの誰もが盛り上がれる曲をつなぐ間にエレクトロな4つ打ちなどを用い、リミックス感を保ちつつも原曲を尊重した流れのDJをされている印象でした。横には常にMCでばぶるさんがお客さんを盛り上げており、ナイスサポートでした!

 

5364

THE PRODIGYのVoodoo People(Pendulum Remix)→灼眼のシャナのJOINT→taboo tears you up→右肩の蝶→ラブライブ 輝夜の城で踊りたい(MAKI REMIX)→MaximizorのCan’t Undo This→スペースダンディOPのビバナミダ→Sub Focus の Could This Be Real→いーあるふぁんくらぶといった流れで、90年代から最近のアニソンまで幅広く使いつつ、クラブミュージックを融合させたかのような見事な選曲と流れでした。その中でもテトリスのdubstepからモザイクロールのつなぎがすごくかっこよかったです。本人が楽しそうにプレイする姿も素敵でした。

 

chefoba

前DJの5364さんからのモザイクロールを上手くReady Steady Goへ繋ぎバトンタッチ。そして、あっ!と意表をついたかの如く新谷良子のハリケーンミキサーへ。氷菓やエウレカセブンなど少し懐かしいアニソンのリミックスからシドニアの騎士やたまこラブストーリーなどの新しい曲のリミックスなど、 似た曲調で繋いでいくスタイルで曲のつなぎ目が感じられないぐらい上手いプレイでした。アニメファンの心をくすぐるような流れに加え、しっとりした曲を挟んで一瞬チルアウトタイムを挟んでから一気に盛り上げる瞬間などもありました。まるで自分がLIVEをしているかのようにブースではしゃいでいました。

 

ぎゃ

まずはドラゴンクエスト「夢を信じて」で意表を突き、コブラOP等渋い選曲から自身の得意とするハードコアで会場は更にヒートアップ。お馴染み創聖のアクエリオンも。写真を見ても伝わるように、ぎゃさん本人による激しいパフォーマンスがすごく魅力的でした。ラストB2B前のトリだったということもあり素晴らしいステージングでした。

 

アニメトロに参加して

原曲もRemixもまんべんなく流れ、数年前のアニメや80年代の懐かしいアニメの楽曲まで流れ幅広く楽しめました。原曲Remix問わずアグレッシブにプレイするDJが多かったです。
常にフロアにはお客様で溢れており、カラダを揺らしながら音楽を楽しんでいる方がいっぱいでした。DJプレイ中に他のDJが一緒に楽しむなど、出演者全員でフロアを盛り上げていく雰囲気が印象的でした。
出演者とお客様の距離感が近く一体感も凄かったです。
最終的にアニメトロとアニソンマトリクスのイベントがクロスオーバーしたような一体感がありました。

 

お客様の感想

 

次回 アニメトロ×アニソンマトリクス

「アニソンマトリクス×アニメトロ supported by 京都メトロ」に続き、
2/7(土)秋葉原MOGRAにて東西のモンスターパーティーが合同開催!!!

詳細はこちら→アニメトロ×アニソンマトリクス supported by 秋葉原MOGRA

 

ページの一番上にもどる