SPECIAL FEATURE
12月号
2015/12/10

2015年話題になったアレ!!まとめ

2015年最後の記事と言うことで2015年をオタクチャンネルの視点からまとめてみました!

今年流行ったスプラトゥーン

今年流行ったゲームと言えば、やはり「スプラトゥーン」では無いでしょうか?

スプラトゥーンが流行った理由として、これまでのFPSやTPSのゲームには、なかった任天堂ならではの平和な世界観からの受け入れが多かったのだと思います。
FPSやTPSでは戦争やゾンビなどのグロテスクな物が多い中、その言う世界観が苦手な人でも楽しめるような物であり、さらにFPSやTPSのユーザーもなっとくできるレベルでの操作性の作りこみなどがあったかだと考えられます。

まだスプラトゥーンをプレイされて居ない方は是非プレイしてみましょう!

あと、TPSと言えば、今年かなり話題になったのがMETAL GEAR最新作です。
こちらもスプラトゥーンとは対象的なゲームになりますが、国内外で超絶期待されていた上に、とても作りこみもされていて史上最大のゲームとも言われているので、気になっている方はプレイしても損は無いと思います!

今年の空は空撮問題「ドローン」人気

ドローンと言えば、もう自由に飛べなくなってしまい残念な結果になっておりますが、こちらの記事を書いている私も購入しましたが、購入後ドローンの問題が多発し、結局とばすことは、ありませんでした。

そして、ドローンをこれから購入される方は組み立て方にご注意ください、羽をつける際に向きなど適当に組み立てると、飛ばずに墜落します。
余談は、このあたりになりますが、ドローンと言えばCAPSULEのPVで使われているのが有名です、このPVのような使い方をしたかったので少し悔やまれますが、とても素晴らしいPVですので一度ご覧ください

 

「ねこあつめ」ゆるゆるアプリが巷で話題

ねこあつめと言うアプリが話題に、twitterなどでもスクリーンショットが飛び交う始末。

ねこあつめとは、庭や家に遊びにくる猫と仲良くなってお宝を集めたり、写真を撮って楽しむアプリですが、一時期すごく人気だったのでプレイしておりましたが、すみません結構早く飽きてしまいました(笑)
しかしながら、絵柄も可愛く、猫のやりそうな事(ダンボールに入るなど)を見れるリアリティもあり、ネコファンからするとたまらない瞬間などもあると思います!

アプリで言うと、「白猫プロジェクト」も流行りましたね、スマホアプリでは珍しくスタミナ無制限のアクションRPG。時間さえあれば、いくらでもや り込めると言う指が痛くなりそうなアプリ。最近ではキャラの人気からコスプレする人も沢山居てコロプラからサブカル界隈へ新しい世界が産まれた2015年 だったとようにも思えます。

ラブライバーが一般的に浸透

アニメで人気になった「ラブライブ!」を応援する「ラブライバー」たちが一般的に浸透するぐらい話題にもなりました。

話題になった理由としては、ラブライブの映画を観にくるラブライバーの素行の悪さが目立ったのが始まりと想定します。
その後もエースコックのカップラーメンとのコラボなどラブライブが一般的に触れる事が多くなり、ラブライバーが話題になったのだと思います。

ラブライブと言えば、今も不動の人気アプリ「ラブライブ スクールアイドルフェスティバル」も有名ですが、こちらは音ゲーとしてのクオリティも高くやりこみ度もあり、とても素晴らしいゲームですので、プレイされていない方はインストールをどうぞ!

コラボカフェが異常に人気

特に今年は多かったかもしれませんが、アニメ関連のコラボカフェがあちこちで開催されました。
「ラブライブ」「ジュエルペット」「弱虫ペダル」「ご注文はうさぎですか??」「NARUTO」「進撃の巨人」「よつばと!」など様々なコラボカフェが開催されておりました。

なかでも「干物妹!うまるちゃん」のコラボカフェは人気だったように思います。(ただただtwitterで良く見かけただけですが…)個人的にもうま るちゃんは好きな作品なので、推しになってしまいますが、うまるちゃんのコラボカフェを例にあげると、物語に登場するフードやドリンクなどがメニューとし て登場するほか、フードやドリンクにコースターなどのグッズがついてくるお得な特典もあり、さらには缶バッジやスマホクリーナーなどのコラボカフェでしか 手に入らないグッズ販売などもされているので、好きなアニメやキャラクターのタイアップの際は、恥ずかしがらずに一度は足を運んでみるといいかもです!

ページの一番上にもどる